好きなドラマー”Michael Shrieve(マイケル・シュリーブ)”

好きなドラマー”Michael Shrieve(マイケル・シュリーブ)”
Pocket

こんばんは、よっちゃんいかです。

みなさん好きなドラマーっていますか?
私はアメリカのラテン・ロック・バンド “サンタナ” で、主に1969~74年に活動していた “Michael Shrieve” が大好きです。

 

Michael Shrieve(マイケル・シュリーブ)

生年月日: 1949年7月6日
生まれ: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンフランシスコ

1969年にニューヨークで行われた音楽フェス “ウッドストック” でのサンタナのライブ映像。
曲は”Soul Sacrifice(ソウル・サクリファイス)”。
2:21に写るマイケルの笑顔にやられました、、、素敵すぎる。

マイケルはまだ19歳で、サンタナ自体も無名。
このライブがきっかけで有名になったと言われています。

マイケルのドラムは手数とグルーヴ。時代やジャンルの関係もありますが、土臭い音作りも大好きです。
そしてイケメンですよね? かっこええ〜

 

下の映像はバージョン違い。映像も綺麗です。

今はいろんなバンドでドラムを叩いているみたいですが、あまり情報がなくて残念。

 

それにしても、ウッドストックのライブ映像に出会った時は本当に衝撃でした。
調べてみると”ジミ・ヘンドリックス”をはじめ、”グレートフル・デッド”や”The Who”などのスター達が多数出演していたみたいです。
豪華なフェスだ、、、

こちらのサイトで当時の写真が見れます。

さぞ気持ちの良いフェスだったんだろうな〜。

 

話はずれますが、なんでほぼ無名のサンタナがウッドストックに出演できたのか。

下記サイトに経緯が書いてあったので興味がある方はぜひ読んでみてください。
まだデビューすらしていないサンタナがウッドストックに出演した経緯

 

それでは!

このドラマーがすごいカテゴリの最新記事